Japanese-English Bilingual Attorney
Law Offices of William Herbert
William Herbert
5603 SW Hanford Street
Seattle, WA 98116
Phone +1.404.545.8274
info@wherbertlaw.com
 


ハーバート弁護士のご紹介

 ウィリアム A. ハーバート弁護士は一般企業法務に加え、国境を越えた渉外取引等に関する案件に携わり、医療品、バイオテクノロジー、電気機器、自動車、航空宇宙産業、電気通信、コンピュータ・ソフトウエア等の企業へのための契約作成、検討、取引交渉をの経験10年間以上を有しています。

 ハーバート弁護士は、主な業務分野として、法人設立、戦略的ビジネス提携、知的財産権のライセンス契約、共同研究、製造供給契約等の作成、交渉及び法務・知的財産権関連業務に携わっております。なお、訴訟だけではなく、仲裁・調停 という紛争解決を望んでいる依頼者の相談にも応じています。

 ハーバート弁護士は1992年、ワシントン大学を卒業し、1999年同大学のロースクールでJ.D.取得ト同時にアジア比較法のLL.M.を取得しました。ワシントン大学のロースクール在学中、ハーバート弁護士はワシントン大学高等知的財産研究センター (CASRIP)の教育助手として活躍しました。2007年、ロンドン大学クイーン・メアリー国際的商事仲裁コースを終了しました。

 ハーバート弁護士は、2000年に日本の大手製薬会社の東京本社法務部における初の社内弁護士職を務めました。その後、東京にて技術移転提携及び技術関連の紛争解決を得意とする法律特許事務所に所属しました。帰国後、2年間程アトランタ市の大手総合法律事務所の日本企業法務を担当しました。2008年にハーバート弁護士は独立し、日本の企業・個人の問題解決に力を入れています。

 ハーバート弁護士は2000年にニューヨーク州の弁護士資格、2007年ジョージア州の弁護士資格、2008年ワシントン州の弁護士資格を取得しました。ハーバート弁護士は、日本語を言語とする契約交渉・会議も数多く経験しています。

 ハーバート弁護士へのご意見・ご感想・ご質問等は、(英語・日本語問わずに)お問合せ下さい。




ハーバート弁護士のご紹介 米国で業務を行う日本法人 知的財産権 裁判外紛争解決/ADR ハーバート弁護士への連絡 お知らせ ニュース
Copyright 2009. All rights reserved.